取り扱い事案

損害賠償

損害賠償

交通事故

当事務所では、常時50件以上の交通事故案件を受任しています。
交通事故案件については、その発生件数が急増したことに対応し、膨大な裁判例や保険実務例が積み重ねられています。これらの裁判例、保険実務例を吸収し、実際の案件で活用できるようになるには、知識の習得に努めるだけでなく、実際に多くの案件を処理する必要があります。
当事務所では、多くの交通事故案件を手掛けるなかで、それらの実務上のノウハウの吸収と蓄積に努めてきました。とりわけ、今井雄一朗弁護士は、当事務所のなかでももっとも多くの案件を解決してきたエキスパートです。
それら蓄積されたノウハウを活用することで、必ずや依頼者のご期待に添えるものと自負しております。

建築紛争

建築紛争は大別して、建築瑕疵(かし)損害賠償請求訴訟、請負代金請求訴訟に分かれます。実際には、請負代金請求に対して、施主側から建築瑕疵の主張がなされる場合も多く、重複していることも少なくありません。
建築瑕疵損害賠償請求訴訟は、全国で年間500件程度とそれほど多く提起されているわけではありません。当事務所の所在する大分地方裁判所管轄でも、本格的に建築瑕疵を争う訴訟は、年間数件程度です。
そのため、建築瑕疵損害賠償請求訴訟について、ノウハウがある事務所は多くはありません。そのようななか当事務所では、田中利武弁護士を中心にして建築瑕疵訴訟を積極的に扱い、着実に実績を積み重ねてきました。


まずはご相談ください

097-534-5520

相談料:5,000円(税別)
30分〜60分

受付:9:00〜17:00(平日:月〜金)

相談はすべて予約制です。事前にお電話ください。
ご希望にあわせて、できるだけ早い相談日をご案内します。

お問い合わせフォームはこちら

ページ上部へ