取り扱い事案

不動産

不動産

賃貸借契約や売買契約に関するトラブル

不動産をめぐるトラブルとしては、マンションやアパートの家賃滞納や家賃交渉、明渡し、敷金問題が代表的です。これらは身近な問題でありながら、法的に複雑困難な場面が多く存在します。
また、不動産の売買は一般に高額であるため、慎重さが求められるにもかかわらず、複雑な契約書や約款の理解が困難で、不利な契約をさせられることも少なくありません。
当事務所では、常時不動産に関するトラブルを扱っており、売主、買主、貸主、借主のいずれの立場においても豊富な実績があります。
また、司法書士や土地家屋調査士等とも連携していますので、より正確かつ適切な解決が可能です。
さらに、境界紛争についても、多くのノウハウを蓄積していますので、ぜひ、ご相談ください。


まずはご相談ください

097-534-5520

相談料:5,000円(税別)
30分〜60分

受付:9:00〜17:00(平日:月〜金)

相談はすべて予約制です。事前にお電話ください。
ご希望にあわせて、できるだけ早い相談日をご案内します。

お問い合わせフォームはこちら

ページ上部へ