取り扱い事案

離婚

離婚

慰謝料請求、財産分与、生活費

大分県の離婚件数はここ数年、年間2000組を超えており、離婚件数の増加に伴い、離婚するにあたって生じる問題も複雑化しています。
離婚には、夫婦間の話し合いで決める協議離婚、協議離婚ができない場合に起こす離婚調停、離婚調停が調わないときに起こす離婚訴訟、という段階を踏む必要がありますが、そのいずれにおいても、取り決めなければならないことは多岐にわたります。
当事務所では、これまで男性側、女性側、離婚する側、離婚される側、いずれの立場においても依頼を受け、漏れのない合意を形成し、スムーズな離婚の成立をお手伝いしてきました。
全員の弁護士が離婚問題に精通していますが、特に女性弁護士を希望される方には、松川れい奈弁護士が女性の立場からきめ細やかな対応で、ご相談をお伺いします。
そもそも離婚するかどうか迷っている方、自分に原因があるのに離婚できるか悩んでいる方も、ぜひ一度ご相談ください。
経験豊富な弁護士が、離婚相談、交渉から調停、訴訟まで、すべてのステージで対応します。

養育費、親権、子どもの引渡し請求

近年、離婚件数の増加に伴い、養育費や親権に関するご相談に加え、子どもの引渡しに関するご相談も増えています。夫婦の一方が子どもと同居するという約束をしていたにもかかわらず勝手に連れ去ってしまった、何ら話し合いもないまま子どもに会わせてもらえないケース等です。
このような場合、家庭裁判所に子どもの引渡し、監護者指定、審判前の保全処分等を申し立てますが、これらの手続はいずれも、専門性・迅速性が要求されます。
当事務所では、子どもに関する諸問題について、子どもの将来のために最善の解決を図るための活動をいたします。


まずはご相談ください

097-534-5520

相談料:5,000円(税別)
30分〜60分

受付:9:00〜17:00(平日:月〜金)

相談はすべて予約制です。事前にお電話ください。
ご希望にあわせて、できるだけ早い相談日をご案内します。

お問い合わせフォームはこちら

ページ上部へ